平成27年度管理捕獲猟果(1)

2015年4月12日(日)
環境省施行の山梨県特定鳥獣管理捕獲事業が山梨県および甲府市にて本年度も始まりました。
この事業については、ここ数年行われていましたが、当サイトでは積極的に掲示していませんでした。
しかし、至近年は狩猟従事者の高齢化および減少が著しく、当会の参加が猟果のため必須状況となってきている状況になり
本年度より、猟果のアップをしていく予定です。
この日は、甲府市横根地区にて捕獲事業を行いました。甲府市街から見える北側の里山です。付近はぶどう園で赤松、雑木
杉檜植林がある混在種山林です。間伐がされていますが、最近の伐りっぱなし状態で本当に歩行しづらく、中々機動力が
生かせない現場です。
写真のいのししは、メスで85kgほどありました。ウリ坊が7頭ほどいました。親のみゲットです。
XJAがフウ、ライ、ゴリを引き、勢子をしていると、ライがシカをタツマに追い出しゲットした後、間伐倒しの沢中で絡み鳴きをして
その後黙りで動かない。これはイノシシしかないでしょう。返り討ちにまくられて主人待ちです。場所は把握できていたので
近くに行くと、ションボリ居ました居ました。様子を伺うとウリ坊のビィービィー声が聞こえましたので、居場所がすぐ判りました。
近くの赤松の陰で、ライと様子見していると、ウリ坊が出てきました。その瞬間、親がウリ坊を隠すように楯になるように
出てきたところを、FN−BLR/308WINをドカン!。矢受けしたところ伐り倒しの倒木の中へ再度隠れました。
下に廻り込み、逃げて来ると予想したウトがトンネルになっているところで、覗いていると親が、自分に向かってまくって来た
ところをドカンと一撃。矢受けしましたが、走ったようでしたので脅かしで一発。窪中を探ると転んでいるのを確認。見事ゲット。
中々強気のイノシシでしたが、会心の猟果でした。夕飯にロース焼き肉頂きました。美味かったですよ。

2015年5月24日(日)
下帯那地区にてオスイノシシをゲットです。
サユリが見つけ、フウ、リュウ、ゴリの強烈な絡みで、XJAの前に立ちました。そこを12GAスラッグでドカン!
会心の一撃でした。サユリが多少斬られましたが、大事なくて良かったです。
一番気性が荒く、素早い動きができるサイズのオスイノシシでした。
このクラスのイノシシは、犬が良くないと止められません。
犬達に感謝感謝です。

inserted by FC2 system